calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

8ヶ月になりました



元気に鼻垂れ中。なかなか治りません。

5/6で8ヶ月になりました!
前は嫌いだったうつぶせが大好きになり、気づくとうつぶせになってます。
元に戻して〜と泣くこともなくなってきたかなあ。

まだ前進はできないんだけど、気づくとうつぶせの状態でくるくる回っていたりして、地味に移動してたりする。
思いの外手が伸びるので、遠いところにあると思ってたものをいつのまにか持っていたりでびっくりするよ。

今日の深夜、まぶしい!と思ったら、ベビーベッドにおいてあったリモコンの全灯ボタンを押して遊んでた。
真っ暗な中、うつぶせになってひとりで遊んでたと思うとちょっと面白い…w


備忘メモ 2-6ヶ月 などなど

すっかり書かないうちに6ヶ月過ぎになってしまった…

ごめん!

でも日々の育児のつぶやきはツイッターに残ってるので、いつでもTOPSYで見られるよ…


○2-3ヶ月頃

まだまだ吐き戻しが多かったよね。
IMG_3826.JPG

なんとか2人同時寝かしつけに慣れてきたころ。
 

狭い家で、リビングと寝室が隣り合わせだから音を立てないようにするのが大変だったな。

保育園へのお迎えにも毎日連れて行ってたっけ。

初の予防接種は4本+ロタでなかなかヘビーだった。その夜初めて発熱してずいぶん心配したよ。


そうそう、産院の同窓会にも参加したっけ!同じ3ヶ月の赤ちゃんがころころしてて可愛かったな〜。
IMG_3820.JPG



○お食い初め

IMG_3819.JPG
長女の時と同じようにしようとがんばったよ。

鯛の塩焼きがめちゃくちゃおいしかった。

タコを食べるふりをしたよ。



○3-4ヶ月頃
IMG_3821.JPG

一人で2人の同時お昼寝寝かしつけに初成功してすっごく感動したよ。

この頃は二人とも風邪を引き、わたしにもうつって大変だった。

鼻水→咳に移行して、完治するまでに次女は一ヶ月かかったよ。

咳に痰が絡むと吐き戻すし、長女の咳で起きたり、いやー大変だったなあ。

この頃、「風邪を引かないなんて無理だから、風邪にうまく付き合って一日を上手に終わらせるしかないんだ」と達観したっけ…

枕元に切ったタマネギ置いてみたり…(効果あった気がするよ)



○4-5ヶ月頃

いよいよ引越に向けてバタバタだった頃。
IMG_3825.JPG

おんぶしながら荷造りしたり、大変だったっけ。


引越前日、長女は登園最後の日。

IMG_3824.JPG
同じクラスの子達が並んで「クロちゃん、ありがとう」と声を合わせて挨拶してくれて、みんなの寄せ書きを渡してくれた…

いつもお迎えの時間にはいない男の子、ママと一緒に来てくれてて、手作りのチューリップの折り紙を長女にくれたり、

先生方と写真撮ったりご挨拶したりで、最後は涙涙でお別れしてきました。

長女は最後までよくわかってなかったみたい。

それともわかってたけど照れてたのかなあー。

いい保育園で良かったね、クロちゃん。


引越後は保育園に通えなくなったので自宅で2人保育。
IMG_3831.JPG

これが座る暇どころか息つく暇もなく、自分の時間が寝かしつけまでほとんどなくてびっくり。

専業主婦の人、すごいなー。



○5-6ヶ月頃

姉妹とも新しい家にもすっかり慣れた様子。
IMG_3828.JPG
リビング・遊び部屋と寝室をしっかり隔離できているので、次女のお昼寝と長女の遊びを両立できて本当にありがたい。
 

あとお風呂!前の家は脱衣所がなく、玄関で震えながら着替えてたけど、もちろん脱衣所はあるし、追い炊きもついてるし、ミストサウナだってある!

次女を先に洗って脱衣所で待機させてたけど、ミストサウナのおかげでとっても暖かいから、バスチェアで待っててもらえるようになり、お風呂に入れるのが楽になったよ。

IMG_3829.JPG

南向きだし、床暖房もじんわりと暖かくて、前の家で寒くてたまらなかったのが嘘みたい。


次女はだんだん寝返りが上手になってきたよ。
IMG_3830.JPG
 

長女と同じ5m12dで離乳食を開始したけど、あまり食べない…
IMG_3822.JPG

授乳に執着している様子も無いし、もともと食が細いタイプなのかな??


○ハーフバースデー
おめでとう!!
あっという間だったね。
IMG_3823.JPG
長女のときと同じ離乳食ケーキを作ったよ。

IMG_3767.JPG



毎日ドタバタだけど、あなたたちのお母さんになれてよかったよ!
復職が決まって不安もあるけど、前向きにがんばろう!
IMG_3827.JPG


成長記録 2014/10 1-2ヶ月

__.JPG
メリーをじーっと見てる。
追視が随分早くからしっかりしてた。

10/7 風邪症状開始
10/10 4,835g 56.5cm 54g/日
10/20 鼻づまり酷し
10/24 5,500g 47.5g/日

考察:
大量の吐き戻しが多いけど、順調に(増えすぎてるくらい?)体重増加しているので問題ない模様。
助産師さんによると吐き戻しの原因は「飲み過ぎ」とのことでした…
出過ぎる乳よ…
途中で飲むのをやめちゃったり吐いちゃったりで、クロちゃんほど飲んでくれてない感じがするんだけど詰まってないので助かってます…

一ヶ月検診:
先天性異常検査は問題なしだったけど、首の後ろの湿疹が悪化していたのに気づかず指摘されました。
ごめーん!!
沐浴のときに手が当たっててうまく洗えてなかったみたい。
きれいに洗って乾燥を心がけたら、これを書いてる2ヶ月半現在、すっかりよくなりました。
真っ赤にただれてて一時はどうなるかと…でもお薬は出なかったので軽症だったのかな。
お顔の湿疹もなかなか良くならなかったんだけど、助産師さんがうちに来てくれたときに相談したら、「よーく洗ってからこまめに保湿剤を塗ってね」という指示。その通りにしたら数日ですっかりよくなりました。
これまたごめーん!!
この数日前にお宮参りの写真撮ってたのよね。きれいになる前でごめんね。

みーちゃんの体調:
一ヶ月に入ったばかりのころにクロちゃんの風邪がうつり、咳がケホケホ…
こんな低月齢で風邪を引かせちゃうなんてとずいぶん悩みましたが、幸い悪化すること無く治りました。
RSウイルスだったらどうしようと、一ヶ月検診の時に相談しましたが、効く薬が無いのでわかったところでどうしようもないということでした。
毎日体調チェックして、悪化したと思ったらすぐ病院に行くのが大事ということみたい。
最初は随分ぴりぴりとしましたが、治ったと思ったらまた風邪もらっちゃってるし、きりがない感じで慣れました…

自分の体調:
少し慣れてきて産前の生活に戻りつつあるな〜と思ったけど疲労感も溜まってる感じ。
風邪貰って漢方飲んだりしています。
あとR-1をまた毎日飲み始めました。プラシーボ効果かもしれないけどちょっと気が楽になる。
そんな中、引越先の市まで幼稚園&保育園の見学に行かねばならず、結構大変でした…。

一日のスケジュール:
退院後とほぼ同じ流れ。
たまにクロちゃんのお迎え前にスーパーに寄ることも。
時間差の寝かしつけがうまくいかないことが増え、ジレンマを感じ始める。

成長記録 2014/09 0-1ヶ月

__.JPG

9/6 3,410g 52cm *Birthday
9/7 3,248g
9/9 3,206g
9/10 3,220g
9/11 3,252g
9/22 3,870g 哺乳量72ml/回 56.2g/日

9/6-22の16日間平均 28.75g/日
推奨 25-30g/日

考察:
出生後の自然減少で体重が減ったけど、その後はどんどん大きくなっています。

○出産後
生後1〜2日目は胃の中の羊水を吐ききるまではあまり哺乳できなかったかな。
飲んでも吐いてしまう感じで、その度に助産師さんを呼んでました。
長女の時はスタッフさんが胃の内容物を吸引する処置をしていたようなんだけど、
今回の産院は自然に任せるスタンス。わたしも羊水を吐く様子を初めて見たのでびっくりしました。
少し濁った水を苦しみながらげぽっと吐出する感じなのよね。
新生児月経も長女のときよりはっきりとあり、個人差を感じます。

○母乳
産前からマッサージしていたのもあるかもしれないけど、
産後すぐからガンガン出ています。
助産師さんがチェックしてくれたら飛ぶほど出てた。
長女のときは入院中はなかなか出なくて母子ともに泣いてたけど、今回は大丈夫だね!
催乳感も産後2、3日目くらいからあり、すごいな〜と思います。
前回は2、3ヶ月目くらいまで無かったような…。
売るほど出てるので、みーちゃんがあまり飲まないと残乳感もすごいです。
気をつけないと詰まるかもしれない。
先日、間隔があいたので軽い気持ちで適当に絞ってみたら片方で80mlとれた。
すごいな!両方本気でやったら200mlくらいいくかもね。

○わたしの体重
じわじわと減ってはいるけど…減っても油断するとすぐ戻る!
産前の体重まであと4kgくらい。
がんばろう…

○産後の体調
今回は会陰切開がなかったのでめちゃくちゃ楽!
産後すぐから座っても痛くなくて感動した記憶が…
授乳などお世話が苦痛なくやれて本当に嬉しいです。
お産もあっという間だったので、骨盤底筋のダメージも少なかったように感じる。
骨盤を締めるのはきちんとやりたいな。整体に行きたい〜。
産後3週目からは自転車で長女のお迎えに行き、保育園の先生達に驚かれました。
みーちゃん、新生児期から連れ回してごめんね。
長女の時では考えられないようなことをやっている。

○みーちゃんの様子
置いておくといつの間にか静かに寝ていたり、
寝てるかな?と思ってみるとぱっちり目が開いててあたりを見てたり、
「おとなしい子だね〜クロちゃんもおとなしかったけど…」とみんなびっくりしています。
わたし的にはクロちゃんよりおとなしい気がする。
特に新生児の頃はこんなに静かに寝てくれてたかなぁ??
母乳がいっぱい出てて空腹感が無いというのはあるかもしれないけど…
あるいは愛情込めて作ったトッポンチーノのおかげなのか…
でもクロちゃんが保育園に行ってない時は賑やかでなかなか寝付けなくて泣くこともあり。
静かな間はゆっくり寝かせてあげたいな。
ちなみにこれ書いてるいま、クロちゃんの風邪がヒロちゃんとわたしにうつり咳が出るようになってしまった。
どうかどうかみーちゃんにうつりませんように…

クロちゃんはみーちゃんが大好き。
保育園から帰ってくるとまっさきに「みーちゃん!」
夜寝るときも様子を確認してから、
朝起きた後も様子を確認してから…
本当に大好きなんだね。よかったよかった。
空の上で姉妹になる約束をしてから来てくれたりしたのかな。
みーちゃんもクロちゃんのことをじーっと見ています。

__.JPG

○一日のスケジュール
夜間の授乳間隔は2Hおきくらい、たまに3、4H空くことあり。
日中はもうちょっと頻回な感じ。

6:00〜6:30 起床、カーテンを開ける、リビングへ移動
8:00 授乳&朝寝。すんなり寝付けないこともあり
10:00 授乳&沐浴
11:00 授乳&昼寝。すんなり寝付けないこともあり
14:00 授乳&昼寝 この辺りの時間帯は眠れる様子
16:00 授乳&起きて支度
16:40 長女のお迎えに出発
17:20 帰宅、抱っこ紐の中で寝ているので起こす
17:30〜18:00 夕飯なのであまり相手できず、ぐずること多し
19:00〜19:30 授乳、寝かしつけ。寝付けないこともあり
20:30〜21:00 寝ているあいだにクロちゃんとお風呂、クロちゃんも就寝
22:00 授乳
0:00 授乳
2:00 授乳
4:00 授乳

○この時期買ってよかったもの
映像付きベビーモニター
ハイ&ロースイングラック(レンタル)
 

出産レポ(2人目)

またしても出産レポ。
ちなみに前回の出産レポはこちら

-----

9/5
AM〜13:00
予定日超過2日目、3cm開大。検診にて刺激をしていただく。
そのままパルコに寄ってうろうろ歩き、陣痛が来ないかと期待!
スタバでキャラメルマキアートの飲み納めもしたよ。
この日も暑く、夏の妊婦生活&予定日超過に心が折れて、
いろんな人に弱気なメールをする。。。

17:00
前駆陣痛かな?という感じに期待を抱きながら、
長女のお迎えに歩いて行く。
帰り道はベビーカーを押してダッシュしたりした!

18:00
これは陣痛だ、間違いないと思い、ヒロちゃんと両家に電話しながら
長女に夕飯を食べさせる。
実母に「経産婦だから病院に行った方がいい」と言われ、
産院に電話して向かうことにする。
この時6分間隔。痛みはそれほどでもなし。

19:00
いやだ!病院行きたくない!!と泣き叫ぶ長女をなんとかなだめ、
靴下をはかせ、入院準備をし、タクシーを呼ぶなどドタバタする。
このときなんとなく陣痛が遠のいたような気がする…

19:40
長女を連れて入院。
血管確保、もろもろ着替え、NSTをつけてみたら陣痛はぱったりやんでいる。
がっかりするやらスタッフさんに申し訳ないやら泣きたい気分。
たぶん「長女を連れて行って入院しなければ!」というプレッシャーで
陣痛がかき消えた模様。。。
「長女の時も笑いながら産んだんですよ。
陣痛が痛くなかったり、やだなと思うと消えちゃったりするみたいで…
こんな人っています?」と、割とお年の助産師さんに聞くと、
「いや、聞いたことないですね。」という返事。
そうか…そうだよね…。
みんな普通に陣痛が来てそのまま産めるんだよね。

20:30
ようやく仕事から解放されたヒロちゃんがやってくる。
相談し、明日9/6の6時から誘発してもらうことにする。
ヒロちゃんと長女は帰宅。わたしは入院。

9/6
5:00
起床、身支度。そういえばなにも考えずコンタクトをつけ、
そのまま出産に至った…ので、視界は一人目の時よりもクリアだった!

6:00
4cm開大。おお、1cm進んでいる!やっぱりあれは陣痛だったんだ!
と嬉しくなる。

分娩台へ移動、先生に破膜をしていただく。
はさみでちょきっと切る感じなのね。羊水が出てくる感じが温かい。
すぐ隣の陣痛室、畳に敷かれたお布団へ移動。
抗生物質と陣痛促進剤の点滴が始まる。
ヒロちゃんと長女はまだ来ない。
付き添ってくれる助産師さんもいない。

7:00
たまに促進剤のレベルを上げにくる助産師さんは何も声を掛けてくれず
(大丈夫ですか〜、とか、がんばってね〜とか)さびしい気持ちを味わう。
陣痛時計を入力して気晴らしをする。


7:23
最初はVIP板のスレタイを見てクスクス笑っていたが、
陣痛が叫ぶほど痛くないものの強くなってくる。
「前はこんなに痛かったっけ?という感じです…」という
弱気なメールをヒロちゃんに送る。
ちなみに痛み方は前回と同じく尻バットされている感じ。

7:27
同じ陣痛室、カーテンで区切られた向こうに人が来る。
どうやら無痛分娩の為入院した様子、旦那さんやお子さんと会話されている。
「わー、声が聞こえるなぁ、気が散るなぁ」などと思う。

7:50
助産師さんが誰も付き添ってくれないままついにいきみ感が出てくる。懐かしい!
前回はゴルフボール全力で押して耐えてたけど、今回は付き添ってくれる人が
誰もいないし、助産師さんも来ないし、ゴルフボールもないし、
もういいや…と投げやりな気持ちでいきみ逃しの努力もやめる
(どうせもう全開大だろうという確信もあった)
すると頭がどんどん降りてきてる感じ!
「すみませーん、いきみ感が出てきました」とカーテン越しに声を掛けても
助産師さんは「はいはい…」という感じで全然来てくれなかったが、
2、3回目のいきみ逃し放棄でついに股の間にまで降りてきてしまったので
「もう出そうです〜」と再度呼びかけたら「どれどれ」とようやく
見に来てくれてその場でびっくり!
「わー大変!!もう産まれそう!!急いで移動して!!」
「いきんじゃだめですか?」
「だめだめ絶対だめ!!」
「あーあ、ちょっといきんじゃったかも…」
などと会話しながら隣の分娩台へ歩いて移動。
後に「すぐにも産まれそうなのに、話しながら分娩台まで歩いていったって
しろさん、スタッフ中の話題になってますよ」と助産師さんに言われたシーンである…

7:53
「先生呼んできて!!早く!!」とスタッフさんたち大パニックの中、
分娩台の上で適当にいきんだら、するすると出てきてくれて無事出産!
首にへその緒が巻いていたので「大丈夫かな」と心配したら
「大丈夫大丈夫!」とスタッフさんに励ましていただいた。
元気な産声を聞けました。コンタクトのおかげで鮮明に見られてうれしかった〜。
へその緒カットは私がしたよ★ぐにゃっとした感触でした。
今回は会陰切開もなし。いくつか裂けたようで、先生が丁寧に縫ってくれた模様。
縫うときの痛みも前回ほどではなくほとんど痛くない。
「痛みに強いですね〜、みんな縫うときは痛いって言ってるのに」と
助産師さんに驚かれる。
いまだにヒロちゃんと長女が来ていないので、「ご家族に電話して」と先生。

産まれたあとはカンガルーケア。
あまりの出産の進み具合にびっくりしたのか、怖がるような泣き方を2回したけど、
「びっくりしたね」と声を掛けたら落ち着いて泣き止んだので嬉しくなる。
「出産がとても早かったので、頭がとんがってないですね」とスタッフさん。
確かにまるい頭をしている。

ちなみに昨夜話した割とお年の助産師さんが取り上げてくれたんだけど、
「本当に陣痛をコントロールできたり痛くなかったりするんですね。
この仕事して長いけど、初めて見ました。前回の病院ではどうでした?」
「前も先生達にびっくりされました」
という会話をかわす。
ほかにも「えっ、無痛分娩じゃないですよね?」とびっくりしているスタッフさんも…
やはりかなりのレアケースの模様…

7:55
胎盤が出てくる。「後産も早い」とスタッフさんびっくり。
この胎盤はあとで見せていただいた。結構大きくて驚く。
羊膜も見せていただいたけど、しっかり厚みのある感じで、
こんな羊膜を蹴破って出てきた長女の脚力は凄いな…と改めて実感。

8:40
ヒロちゃんや両家に産まれたよメールをする。

9:00すぎ〜13:00
ヒロちゃんと長女到着。
本当ならそろそろ分娩台から降りてお部屋へ移動できるのだが、
出血がやや多く、分娩台で昼過ぎまで様子見となる。止血の為、ガーゼをぐいぐい押し込まれて苦しい。
出血総量は610mlとのこと。
分娩台の上でお昼のカレーライスを食べる。

ちなみに産まれた子は3410g。長女は3615gだったので小さく感じたなあ。
大きいからって難産になる訳でもないですなあ。

-----

という感じでした。
先生や設備はとてもいい産院だったけど、
前述の通り、助産師さんが全然付き添ってくれなかったのは悲しかったな〜。
前回のお産ではとてもいい助産師さんに助けていただいてただけに
落差が大きく感じられ…
切迫気味かつ二人目だから進みは絶対早いだろうと素人ながらにも思ったし、
その辺を考慮してもらえてたら嬉しかったなあ。。。
あのままいきみ逃し放棄してたら陣痛室の畳の上で産んでたかもしれない。

ということで、陣痛痛くなかったひとは二回目もやっぱり痛くなかった!
切迫気味だと出産早いかも、二人目は特に!
という体験レポでした。

| 1/311PAGES | >>