calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

断崖の上

こちらでは久しぶりの日記です。

京都に旅行に行ったり、車に乗ったりしてました。

今日は入社式でした。







色々と事務手続きの書類なんかを片づけてきたんですが、

この業界にしては珍しく(?)残業反対だそうです。

というより、無駄な残業反対、か。

要は量より質の仕事推奨ってことで。当たり前と言えば当たり前ですね。

だからといって仕事量が少ないわけでは決してなく、理想と現実には溝があるものだけど、ビジョンとして会社がそういう風に掲げているのは安心します。





前バイトしてた大型書店がそうだったんだけど、

みんな、平気で残業するんですよ。ダラダラと。

そんな風に周囲が残ってる中、一人じゃ帰りづらいし。

女なのに「仕事するために生活してる」感をさらけ出してて、髪がボサボサでノーメイクで仕事してる人とか、ホントにざらだった。

わたしはそんな風には絶対なりたくないなあ。

上司が残業しているようだったら一声かけてジョブシェアリングして、さくっと帰る、とか。

思いやりとメリハリって大事です。







これまで色々(まあ色々)考えることがあって、

とりあえずバイオリンと勉強と読書と物書きは人生から外さないようにしようと決めました。

バイオリンは、身体的限界を見ないと今までの研鑽が可哀想なので続けたいなあ。

綺麗だった縦爪もどんどん切り詰めて、弾くことと引き替えに短くしちゃったしね。

むしろ、今ではもう、爪が長いと違和感が沸きます。





勉強は経済のことを。

両親共に金融経済関係なのに今まで全然興味を持てなかったのだけど、最近になって「実は面白いんじゃないか」と思えるようになって、リビングに落ちてる日経を拾い読みしたり、父親の書庫にある膨大な経済書を読んだりしています。

とりあえず今読んでるのは、「経済ってそういうことだったのか会議」。判りやすくていいかんじです。

とにかく簿記を勉強しろと迫られているので、そっちも見てみようかな。

銀行員の娘なのに、経済のことを知らなすぎたなあ。







物書きと読書は…最近スキルダウン気味なので、挽回したいです。うう。

高校の時の文章が出てきて、構成と記述の緻密さに卒倒したよ…。

夢は神と人との狭間

これかられいちゃんと打ち合わせです。





今朝、猫の巣でエラい夢をみました。

何がエラいって、その夢、朽木白哉の夢でした。



…アイター!!!!



もともと2次元の男の人に叶わぬ恋を抱きやすい人でして(死ぬ)

その昔はダイの大冒険のアバン先生とか、CLAMPの聖伝の夜叉とか、ミラゲの直江とか…

創造力豊かな人が陥る恋の病です。(よく言うよ!!)



それにしても何故白哉…。知らない間に虜になっていたのかしら。

夢でデートしたとか言ったら猫に萎えられました。わーん。

わたしもまだ恋ができるのね…!(白哉好き!)

新入社員の恥ずかしいミス

みたいなタイトルで、最近ビジネス書を読むとよくまとめられて出てきます。





なんかね、読んでるとどうも某大型書店での事務作業をしていた頃、自分がやったミスと酷似しているのですよ。

あの時は「バイトだしー」と舐めてかかっていた仕事だったけど、本腰据えてやっていたら、ものすごく経験値がついたと思うんだなあ。勿体ないなあ。

ちなみにわたしがやった恥ずかしいミスは以下。自戒を込めて。





・外線電話を内線電話だと思って取った。



部署名を告げたら、「えっ…?」という声と共に電話が切れる。ゴメンナサイ。





・全国20箇所くらいに同一FAXを流して、その後で重大な空欄に気づく。



大切なことが書いてないと、みんなに気を利かせてしまうのよね。





・20枚くらい伝票を書いて取引先に送付したところ、4枚くらいに書きミス。



お客様に何度も計算させてしまいました。エヘ。





・もらった名刺をポケットに入れたままにして、折ったり無くしたりする。



色んな名刺が貰えて、嬉しかったなあ。





・お世話になる取引先の方の顔と名前が覚えられない。



コレ、失礼。





・あまり親しくない人と喋りながらお昼を食べるのが嫌いなので、ずっとひとりで食べていたら、仕事仲間との絆ができず、仕事に支障が出た。



コレ、超大事。嫌だけど次はがんばる。





・上司の名刺をお客様に勝手に渡してしまう。



ホント反省してます。結局後で回収しました。お客様は大事だけど、状況によるよね。





・気分によって怒り出す上司に反抗。



感情論はエレガントじゃないですね。





・上司の仕事に関する説明を、メモを取らずに聞いて叱られる。



今思うと基本だよねえ。





・朝礼での連絡事項を、メモを取らずにいて後で困る。



その日過ごすのに必要な情報だったりするのです。







あーありすぎる。書いてて恥ずかしい。

でもね、人のふりみて我がふり直せ、ですよ。

わたしも過去の自分のふりを見て、今の自分を正したいと思います。

許容量を大きくしよう。

最近、心にゆとりがないみたいです。

気づけば険しい顔をしている自分がいます。

よくないなあ。





結構ストレス溜まってるかも。





明日は猫の巣でカニパーティですので、

楽しんでゆっくりしてこようと思います。

男女間の情報バランス。

これって、カップルによって結構差がある気がします。





例えば、昔サークル仲間の女の子2人に、私情のちょっとした内緒話をした後、

少ししてからその彼氏にその話題を振ってみると、

「あー、その話ね」と知ってる彼氏と、

「え、そうなの?」という反応を返す彼氏に分かれるんです。

第三者的には、後者の方がプライバシーを守られてるって気がして嬉しいですよね。





猫もこの辺の区切りをしっかり守る人です。

でも、一方の彼女/彼氏的には、その「二人に共通の話題なのに、話してもらえなかったこと」を他の人づてに聞くと、「なんで教えてくれなかったのー」と悲しむ心情も沸くんじゃないかな。

わたしもその一人でした。





でも最近になって、その大切さがちょっと判るようになってきました。

たぶんこの区切りをしっかりできるのが大人の恋愛なのではなかろうか。





ということで、猫とのことも、公言しないまま卒業しそうです。

気づいてる人はちょっといるかも知れないけど。

先生と生徒の関係って、やっぱり先生の方に目が向けられるじゃないですか。

飲み会の時も、「先生は〜…」っていうのと、「彼氏さんは〜…」っていうのとで言い分けてる楽しみも味わえました。

そういうスタンスを採ることで、気づいている人にも、やんわりと自分の「公言したくない」っていう意思を伝えられる気がするしね。





卒業式にはちょっとした???を残せていけるかもしれないけど。(笑)

<< | 2/125PAGES | >>