calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一升餅。保育園について考える。

__.JPG
だいぶ日が空いてしまった。

一歳の記念で、一升餅を背負ったクロちゃん。
一升餅は、熊谷の親戚がくれたもち米を地元のお団子屋さんで搗いて綺麗に包装してもらい、親が遠路はるばる持ってきてくれた。

そもそもまだ一人で歩けないから、背負って歩くのはやっぱり無理だった。
支えてあげて漸く立ち上がるも、すぐに崩れ落ちてしまって大粒の涙。
うんうん、よくがんばった!

着てるワンピース、手作りしたぜ!
みんなにお祝いしてもらえてよかったね☆

-----

慣らし保育が4/1からはじまり、4/4からわたしも復職。
慣れない環境で娘もがんばってくれて、だんだんお昼寝も食事もできるようになった。

歌が大好きで、お歌の時間には最前列、先生の正面に座って身体をゆらゆらしてるらしい。
はじめて芝生の上で遊んだ時は、たんぽぽを見つけて笑顔になったんだって。
お友達がスプーンを使っていて先生に褒められているのに感銘を受けたらしく、わたしのスプーンにもごはんを載せて!とスプーンを渡してきたり…、
大好きな先生ができて、泣きながら後追いしたり…

2、3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんの影響も受けて、毎日刺激を受けているみたい。
わたしの身体をぽんぽん叩くようになり、何故かと思ってたら先生の寝かしつけを真似してた、とか、先生のしてることもよく見てるみたい。
先生がお友達を寝かしつけようとしてたら、一生懸命手伝おうとしてたそうで、クロちゃんはお手伝いが好きな子ですねー!だって。

家にいたら、こんなに刺激は受けられなかったよね。
クロちゃんの成長の手助けをしてもらってる。ありがたい。

それにしても、ここまで慣れるまでには一週間はかかり、それまでは娘も先生も本当に大変だったと思う。
最初の頃は行きも帰りも号泣だったもんね。
一時保育の利用なんてとても考えられないよ。よっぽど社交的で遊びに夢中になれる子ならともかく、
クロちゃんにはまず無理だ。
保育園が確保できず一時保育を渡り歩くとか、息抜きにちょっと預けるとかいう話も聞くけど、子にとっては本当に大変なことなのではあるまいか。

-----

さて、わたしは以前のプロジェクトに戻り、いきなり改定作業を設計から担当、いまテストフェーズでリリースも見えてきた。

6Hの時短勤務だから、毎日が飛ぶように過ぎてく。
17時15分に帰宅後、
夕飯を作ってクロちゃんと食べ、クロちゃんのグルーミングをし、絵本を読み、お風呂に入れて寝かしつけ、片付け、洗濯物をたたみ、洗濯機を回し、干し、連絡帳記入や着替えの準備などの保育園の支度をしたら21時半。
疲れ切って22時就寝。
という感じ。
6時起床だからかなり寝かせてもらえてるのが幸い。

-----

安倍総理が、平成29年度までに待機児童ゼロを目指す、と言ってる。
ホントに実現できるのかな。
クロちゃんが1歳クラスで認証とはいえ入所できたのは本当に本当に奇跡だった。
二人目はもうこんな危ない橋は渡りたくない…、
いまの認証で兄弟を優先して入所させてくれるシステムがあるならいいんだけど。
優先システムが無かったらまた探さなくては…。
ホントに29年度4月入所が待機児童ゼロになるなら、29年度1歳クラス入所を目指して産もうかな。0歳で預けるのは母子共に大変そう…、そんなに早く卒乳できないし。卒乳しないと夜起きるし、仕事に差し障る。
それでも高齢出産寸前になるなあ…うーむ。切迫に加えて妊娠後期に高血圧も出たし、高齢出産はちょっと怖い。34歳までには産みたいなあ。

そもそも、クロちゃん4歳には認可に転園しなきゃいけないんだけど、その頃には空きはあるのかね。
待機児童問題、しばらく悩みの種になりそう。

スポンサーサイト

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • 11:09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする