calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

出産レポ

忘れないうちに簡単に出産記録。
苦手な方はスルーで…

-----

○3/28
・8時
 多分そうかな?レベルだけど、高位破水に気づく。判断ポイントは野生の勘w

・9時
 羊水反応ありで、そのまま車椅子で入院。
 ベッドで安静指示。
 感染予防の為、抗生物質の点滴開始。

・午後
 おそらく破水箇所と思われる場所を中心にして強めの張りがある。3回くらい。やっぱりクロちゃんにいつも蹴られていたあたり。

・22時以降
 ようやく定期的な陣痛がつく。
 しかし間隔が8分だったり15分だったりと安定しないので、本陣痛扱いにならない。本格的なおしるし開始。
 Twitterで#陣痛なうツイートするか悩むが、思いとどまる。
 母親に「陣痛はそんなもんじゃない」、
 助産師さんに「声が出るくらいの痛みになったら呼んで」と言われ、
 こんな痛みじゃまだ足りないはずだと思いながら間隔の合間にうつらうつらする。痛みの無い時に眠り、痛みがある時は陣痛アプリに記録し続ける。

○3/29
・4時半頃から
 8分間隔に落ち着く。産院の記録ではここから有効陣痛とされました。
 痛みレベルは全く変わらず、まあ普通に耐えられる程度。

・7時過ぎ
 子宮口7センチ開大。助産師さんが驚倒する。念の為別の助産師さんも診るが、間違いなし。
 この程度の張りでここまで進むのは滅多にない例らしい。さすが切迫早産…
 モンハンで例えると「しょぼい片手剣でずっとジャギィを倒していたら、いつの間にかラギアクルスを倒していた」
 ちなみに二日前の39wの検診の時点では、3センチ開大でした。

・8時過ぎ
 陣痛室に移動。
 ヒロちゃんが来る。

・10時頃
 子宮口9センチ開大。
 8分間隔から一向に強くならず、そのせいでクロちゃんが降りてこられず困ってるとのことで、促進剤点滴開始。
 突然陣痛の質が変わる。「これが本当の陣痛なのか…」という感じ。しかし声を出す程痛くはない、ので、本当の陣痛じゃないんだろうなw
 いきみ感が出てきてそちらを逃すほうが大変。
 ゴルフボールで耐えつつ、素晴らしい助産師さんに恵まれ、助けてもらう。これでかなり楽になりびっくり。あの方に二人目もお願いしたい…

・10時50分頃
 破水。
 助産師さんが付き添ってくれている時だったのでよかったあー。

・11時
 分娩室へ移動。
 クロちゃんはうまく旋回してくれているので、いきみを逃しながら待つ。
 助産師さんによると「赤ちゃんの頭が骨盤を抜けられるちょうどいい位置を探してくるくる回ってる」とのこと。なんて可愛いんだ!と思わずヒロちゃんと笑う。母いわく「分娩室の外で呻き声が聞こえるだろうと戦々恐々としていたら、笑い声が聞こえてきてびっくりした」とのこと。
 無事に降りてきてから、10回くらいいきむ。
 腹筋と肺活量の無さを痛感するw
 助産師さんに「いきみ、上手!」とおだてられ、それを糧にがんばれた感じです。

・11時40分
 最後、次のいきみで出る!と言われて待っても次の波が来ず…促進剤レベルを上げ、切開が入り、いきんで、ようやく出産。元気に産声を上げてくれました。


赤ちゃんの頭が出る時が一番痛いと聞いてたので身構えてたんだけど、全く痛みなんかなくて拍子抜けしたのをよく覚えています。
おそらく和通分娩クラスの痛みしかない微弱陣痛でしたが、7時間40分で出産に至るという、ビビりなわたしにはこれ以上ないくらいの安産でした。
「切迫早産に難産なし」は本当でした。

先生にも助産師さんにも「冷静だったねー、こういうお産は珍しいです」と言われました。
元々バースプランには「パニックにならず、冷静なお産がしたい」と書き、
家族にもそれを目標にすると言っていたのを達成できたので、わたし的には大大大満足のお産になりました。
笑い声と共に産まれたクロちゃん。
よかったあー。


陣痛はどうだったか?ですが、わたしの場合は「尻バット」でした。
腰を毎秒バシバシ叩かれている感じでした。お腹の痛みは感じなかったです。


○陣痛中、役立ったもの
・ゴルフボール
 恩人。これがなかったら死んでました…
 途中ヒロちゃんに持ち去られそうになってめっちゃ腹が立ったのを覚えてるw

・ストロー
 ペットボトルの飲み物を飲むのに必須でした。

・レッグウォーマーと靴下
 とにかく三陰交を冷やさないように妊娠後期から心掛けていて、その延長で。分娩台の上でも履いてました。案外これがお産の進みを早めていてくれてた気がする。

・「陣痛時計」アプリ
 これも恩人。陣痛中、ずっとわたしを励ましてくれてた。どんな痛みも1分20秒経つまでには去っていたので、痛みが来たらスタートボタンを押して、「あと何秒で終わる…」とカウントダウン風に食い入るように見てました。ストップウォッチアプリも試したけど、やっぱり陣痛アプリのがよかった。

・今治ハンドタオル
 とっても柔らかいハンドタオル。口を覆うだけで気分的にだいぶ救われました。これも分娩台まで持って行ってた。

・いきみ逃しの呼吸法
 フーウンっていうやつです。その場で助産師さんに教えてもらったんだけど、助かったあ。

・ソフロロジー的な意識
 産むぞっていう目的意識ですかね。


○役に立たなかったもの
・深呼吸の呼吸法
 妊娠中、練習してたんだけどね。痛みの最中に意識的に深呼吸なんかできないって!普通にはあはあしてました。


-----

ついでに妊娠中のこともメモ。

○体重管理
11kg増。で、退院時に-5kg。産後一週間でさらに-3kg。
よくお腹が下がると食欲が増すと言いますが、あまりそうは感じなかったな。よく言う、焼肉食べたいとも特に思わなかった。後期の間食は食べっこどうぶつと蒟蒻畑でした。

○腹囲
91センチ。中の人が大きい割にはお腹は小さいと先生に言われました。

○妊娠線
できませんでした!
マドンナスキンクリームを4ヶ月から2本使った後、マドンナスキンクリームプレミアムを4、5個使いました。
ちょっと高くついたけど、後悔はしていない★

○便秘対策
フルーツグラノーラ、蒟蒻畑、オリゴのおかげ、納豆、ヨーグルト、コーヒー
名前はアレですが「うんこ日記」アプリ。レコーディングしてるだけで便秘対策に効果がありました。

○食べないように気をつけたもの
人工甘味料
果物(赤ちゃんが大きくなるというので、食べ過ぎないようにしました)

スポンサーサイト

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする