calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

六の手仕事、こゝろのカタチ 展

ずーーーーーっと楽しみにしていた「六の手仕事、こゝろのカタチ」展、とうとう初日。行ってきました!
北本のやいちカフェにて。

2010100913480000.jpg

6人の作家さんたちの食器を展示販売するという大変贅沢な展示会です。
11:00 開店と同時に行くのもちょっと恥ずかしいな…と思い、11:10 くらいに行ったら既に多くのお客さんがいて後悔。

2週間の期間中、作品の補充は無いそうなので、11:00 時点が一番在庫が多い状況だったのね。
安藤さんの器が大人気で、どんどん買われていっていました。

辻和美さんの一番シンプルなグラスとピッチャー、三谷龍二さんのバターケースを目当てに行ったんだけど、どちらも無かった。しょぼん。
三谷さんのバターケースは入手まで1年半〜4年くらいかかるらしいので、無いのは当たり前かぁ…。

貧乏性のわたしには、高い食器を買って欠けたらどうしよう…電子レンジにいれて溶けちゃったりするかな…とどの器にも手が出ず。

嫁入り道具として一生使うものを…と思い、三谷さんのお盆を買いました。



素材はウォールナッツ。驚くくらい複雑な色合いをしています。



手彫りの跡が本当に綺麗。
大事にする。大事にするよ。


高橋秀寿さんのバターケースがあったので、こちらも購入。



木のバターケースが欲しかったから、手に入ってうれしい。



エッジが45°になっているから蓋がしやすいし、バターが隅に残らないそうです。


新居に持っていく日が楽しみだなぁ。

スポンサーサイト

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • 13:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする