calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

1歳半健診




受けてきました、1歳半健診。

身長:82.1cm
体重:12.2kg
カウプ指数:18.1

グラフをつきやぶっていてめちゃめちゃ心配していた成長曲線も落ち着き、
すっかりパーセンタイルの中。
当時、いろんな方に「心配いらないよー!」と言われていたものの半信半疑でしたが、
なるほど確かに杞憂だった。



今の心配事は「食べ過ぎる」ですが、これも今日の健診で保健師さんに
「大丈夫!精神面を補おうと病的に食べ続けるなら話は別だけど、そんなこともないみたいだし、
まだ1歳半だし!」と太鼓判を押していただいたので、だいぶ元気が出ました。
悩んでることに対して「大丈夫!」って声を掛けていただくのって救われるわよね、ホント。

いくつかの絵柄の中から「ワンワンはどれかな?」と選ぶテストもありましたが、
クロちゃん危なげなくクリア。
発語も30くらいあるし、言語面での発達はすごく良いみたいです。
女の子だしねぇ。

-----



仕事が忙しいこともあり、毎日が飛ぶように過ぎていく。
それでも一日のなかでクロちゃんのことで気づいた点を、保育園の連絡帳に毎日書き留めている。
これがいい記録になってると思うのよ。
もう3冊目になっている。
あと5年日記も並行して書き始めた。今後が楽しみ。


成長記録 2013/04-05 1歳0ヶ月-1歳2ヶ月



4/5 76.7cm 10.9kg
5/2 78.6cm 10.2kg

特記:
5/11 自由に歩けるようになる
5/11 予防接種:B型肝炎
5/18 予防接種:ヒブ & 肺炎球菌
5/25 予防接種:おたふく&水疱瘡

風邪を引きまくり、いつ罹りいつ治ったのかも判らない。

生活リズム:
最近はほぼこのタイムスケジュール。

6:00 全員起床
   ヒロちゃんはクロちゃんの支度担当
   わたしは家事担当
7:20 ヒロちゃん&クロちゃん、保育園へ出発
7:30 片付け&ごみを出してわたしも自転車で出勤
7:38 駅で合流、登園時の様子を共有
12:00 夕飯メニュー検討、会社下のスーパーで買い出し
16:00 退社
17:00 保育園にお迎え
17:15 帰宅、夕飯作成開始(親子とも同じメニューなので薄味)
18:00 クロちゃんと夕飯、片付けが終わり次第クロちゃんと遊ぶ
19:15 絵本の読み聞かせ
19:30 お風呂
20:00 クロちゃん就寝
20:20 洗濯機を回しながらわたしもお風呂
21:00 洗濯物を畳み、洗ったものを干し、保育園の準備と連絡帳記入
22:30 わたしも就寝
00:30 ヒロちゃん帰宅

保育園で着替えた服が毎日大量に返却されてくるので、
毎日洗濯しないと間に合わない。



できるようになったこと:
・歩けるようになった
・スプーンを上手に使えるようになった
・自分でコップで飲めるようになった(こぼすけど)
・積み木をたくさん積めるようになった
・おなかがすいた時、のどが渇いた時に「マンマ!」と主張するようになった
・ヒロちゃんでもお風呂、寝かしつけできるようになった
 (父親まで世界が広がったということらしい)
・登園時、泣かなくなった(むしろ出発時、嬉しそうにする)
・自分で歯磨きするようになった



保育園で覚えて帰ってきたことが本当に多くて、
本人も楽しそうに過ごしているようなので、
保育園に入れて本当によかったと思う。
認証なので月々結構な額を払っているけど、これだけ教えてもらっているので
教育費と考えると安いくらい。
水遊びや絵具遊びなど、家庭では躊躇う遊びを積極的にやらせてくれていて
感謝してもしきれない。
体操の先生が来てくれる体操教室なんていうのもある。

同じ1歳クラスのほかの子たちは自分でお着換えできたりと、やれることはもっともっと多い。
最年少なので、そんな中で周りに必死についていこうとしているのかなと思うと、
すこし不憫にも思える。





復職して丸2ヶ月、
わたしも仕事に戻れて本当に本当によかった。
外の世界との接点があると、毎日に張り合いが出るし、自分に自信を持つこともできる。
なにより、SE業はやり甲斐があって本当に楽しい。
昔はあれこれ悩んだりもしたけど、天職なのかもしれない。

子供が産まれると仕事に対しての意識が変わると言うけれど、
それは兼業ママにも当てはまるようだ。
昔のような働き方はできないけれど、残業できない制約があるなかで、
いかに効率よく成果を上げるかを考え、実践するのは楽しい。

実母への反骨精神もあるかもしれない。
わたしを産む為に銀行の正社員を辞め、専業になった母親は精神を患うようになり、
アルコール中毒になり、リストカットするなど荒れ、今も改善していない。
そんな母親になるまいという一心で、兼業ママになることを夢に描いてきた。
仕事をすることは、自分を律し、成長させること。
自分らしく生きること。





娘にも、これからの日本社会が厳しくなる中で、
自分に自信を持ち、大勢の人の中で臆せずコミュニケーションをとって、
自分らしく生きていけるような強さとスキルを身につけて欲しい、というのが夫婦の願い。

一升餅。保育園について考える。

__.JPG
だいぶ日が空いてしまった。

一歳の記念で、一升餅を背負ったクロちゃん。
一升餅は、熊谷の親戚がくれたもち米を地元のお団子屋さんで搗いて綺麗に包装してもらい、親が遠路はるばる持ってきてくれた。

そもそもまだ一人で歩けないから、背負って歩くのはやっぱり無理だった。
支えてあげて漸く立ち上がるも、すぐに崩れ落ちてしまって大粒の涙。
うんうん、よくがんばった!

着てるワンピース、手作りしたぜ!
みんなにお祝いしてもらえてよかったね☆

-----

慣らし保育が4/1からはじまり、4/4からわたしも復職。
慣れない環境で娘もがんばってくれて、だんだんお昼寝も食事もできるようになった。

歌が大好きで、お歌の時間には最前列、先生の正面に座って身体をゆらゆらしてるらしい。
はじめて芝生の上で遊んだ時は、たんぽぽを見つけて笑顔になったんだって。
お友達がスプーンを使っていて先生に褒められているのに感銘を受けたらしく、わたしのスプーンにもごはんを載せて!とスプーンを渡してきたり…、
大好きな先生ができて、泣きながら後追いしたり…

2、3歳のお兄ちゃんお姉ちゃんの影響も受けて、毎日刺激を受けているみたい。
わたしの身体をぽんぽん叩くようになり、何故かと思ってたら先生の寝かしつけを真似してた、とか、先生のしてることもよく見てるみたい。
先生がお友達を寝かしつけようとしてたら、一生懸命手伝おうとしてたそうで、クロちゃんはお手伝いが好きな子ですねー!だって。

家にいたら、こんなに刺激は受けられなかったよね。
クロちゃんの成長の手助けをしてもらってる。ありがたい。

それにしても、ここまで慣れるまでには一週間はかかり、それまでは娘も先生も本当に大変だったと思う。
最初の頃は行きも帰りも号泣だったもんね。
一時保育の利用なんてとても考えられないよ。よっぽど社交的で遊びに夢中になれる子ならともかく、
クロちゃんにはまず無理だ。
保育園が確保できず一時保育を渡り歩くとか、息抜きにちょっと預けるとかいう話も聞くけど、子にとっては本当に大変なことなのではあるまいか。

-----

さて、わたしは以前のプロジェクトに戻り、いきなり改定作業を設計から担当、いまテストフェーズでリリースも見えてきた。

6Hの時短勤務だから、毎日が飛ぶように過ぎてく。
17時15分に帰宅後、
夕飯を作ってクロちゃんと食べ、クロちゃんのグルーミングをし、絵本を読み、お風呂に入れて寝かしつけ、片付け、洗濯物をたたみ、洗濯機を回し、干し、連絡帳記入や着替えの準備などの保育園の支度をしたら21時半。
疲れ切って22時就寝。
という感じ。
6時起床だからかなり寝かせてもらえてるのが幸い。

-----

安倍総理が、平成29年度までに待機児童ゼロを目指す、と言ってる。
ホントに実現できるのかな。
クロちゃんが1歳クラスで認証とはいえ入所できたのは本当に本当に奇跡だった。
二人目はもうこんな危ない橋は渡りたくない…、
いまの認証で兄弟を優先して入所させてくれるシステムがあるならいいんだけど。
優先システムが無かったらまた探さなくては…。
ホントに29年度4月入所が待機児童ゼロになるなら、29年度1歳クラス入所を目指して産もうかな。0歳で預けるのは母子共に大変そう…、そんなに早く卒乳できないし。卒乳しないと夜起きるし、仕事に差し障る。
それでも高齢出産寸前になるなあ…うーむ。切迫に加えて妊娠後期に高血圧も出たし、高齢出産はちょっと怖い。34歳までには産みたいなあ。

そもそも、クロちゃん4歳には認可に転園しなきゃいけないんだけど、その頃には空きはあるのかね。
待機児童問題、しばらく悩みの種になりそう。

1歳おめでとう。お誕生日ばんざい!

クロちゃん、お誕生日おめでとう!!!



長いような短いような、笑顔に満ちた1年間だったね。
クロちゃんにとってはどんな1年間だったかな。
楽しかったかな。



お祝いプレートは、はじめてのお子様ランチにしようと思って、
ハンバーグとオムライスを用意してみました。
大人はハンバーグにシャンパン、真鯛の昆布〆、生ハム、豪華サラダも☆

誕生日プレゼントはボーネルンドのおさかなシロフォン。
大人がお手本を見せたら、すぐに演奏できるようになったよ。すごいね。




クロちゃん、あなたが世界を発見するたびに、
わたしたちも新鮮な気持ちになる。
ねんねしかできなかったクロちゃんが、誕生日にはもう自分で立とうとし、道具を使おうとしている、
人間の凄さを目の当たりにしたよ。
特に赤ちゃんや子供が好きなわけでもなかったわたしが、
すべての子が本当に尊く、その子をとりまくすべての大人が本当に頑張っているんだということを知った。
クロちゃん、わたしの世界を広げてくれて、ありがとう。
わたしたちのところに来てくれて、ありがとう。



産んだ日のこと。
初めての沐浴。
初めて家族でパン屋さんまで外出した時のこと。
緊張しながら挑んだ予防接種。
ドキドキした児童館デビュー。
たくさんのお友達と遊んでもらったこと。
今までの1年間の数々の懐かしいシーン、忘れないよ。

絵本が大好きで、読んでほしいとどんどんリクエストするクロちゃん。
Eテレが大好きで、お気に入りの音楽が流れると大喜びで踊りだすクロちゃん。
パンとうどんが大好きで、あればいくらでも食べちゃうクロちゃん。
これからの1年も、どうか健康で、笑顔と新たな発見に満ちたものでありますように。

| 1/1PAGES |