calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

「ぼくの地球を守って」-「ボクを包む月の光」


思い返してみれば、
小学生の夏休み、NHK BSで放送していたOVAを見てドキドキしたり、
高校時代、単行本を友達に借りて、放課後の教室で先生に見つかりながらも読んだりした、
自分には馴染みの深い少女漫画です。


シルバーダイヤモンドの「沙芽」の設定が、あまりにも「ぼくの地球を守って」の木蓮を彷彿とさせるので急に気になって読み返したくなり、Amazonで文庫版を大人買いしました。


高校生の時は全然理解できなかった、木蓮の最期の言葉に涙。
ラズロとキャーのお話に涙。
最終巻、クライマックスで涙。
改めて通して読んでみたら涙無しには語れない漫画でした。こんなお話だったのか…と目から涙…ではなく目から鱗です。
「なんとなく知ってるけど一体どんな話だったっけか」というそこのあなた、だまされたと思ってもう一度最初から読み直してみて!
キャッチコピー「少女漫画史に残る名作」は真確です。


この流れで、
2005年、完結後何年ぶりかの続編ということで、一部でものすごく話題になった「ボクを包む月の光」の単行本も大人買い。
当時、初めて読み切り続編が掲載された花ゆめを立ち読みしてあまりの絵柄の変わりようにショックを受け、そのままになっていたのですが、
今読んでみるとこれがまた意外にも新鮮で!

仲良しの夫婦と愛すべき子供が主役で、常にハッピーエンドなショートストーリーで構成されているので、気負わずに安心して読めます。
家族の原風景とも言えるような、家族愛に満ちた描き方をしており、昨今ではめずらしく(?)結婚に前向きになれる作品です。
もちろん新しいお話だけじゃなくて、「ぼく地球」の補足的なストーリーも織り込まれているので、両作品を合わせることでより深く読めるようになっています。

続きが気になるあまり、連載中の別冊花ゆめも購入してしまった。。
漫画雑誌買うなんて何年振りだろう。毎月という短いスパンで命の糧を手に入れることができるようになり、うれしいです。
人生にときめきって大切ね。


ヒロにもすべて貸してみました。結構気に入ってくれたみたいです。
感想を話し合えるのっていいよね。「少女漫画における男性像/北方謙三作品における男性像」という対極論で盛り上がりました。


以下、OVAを観て個人的に感動したこと。

・エンディングテーマ「時の記憶」はあの菅野よう子さんの作品だったのね。当時小学生のわたしの胸にも深く焼きついた曲でありました。
・1993年に作られたというのに、今観てもクォリティが非常に高くて驚きです。絵柄も原作そのものです。
・紫苑の声はあの、あの、(あの!N江の)速水さんで、わたくし運命を感じております。
・もちろん他の声優陣も大変豪華です。
・音楽は溝口肇さんが担当されていたみたいで、この作品で菅野さんと出会われたのかしら?などと邪推(元ご夫婦です)。
・Youtube/ニコニコ動画からiTunesに直行させてくれるツール「Craving Explorer」に感動。iPodTouch買って本当によかったと心から思った。電車でOVA観て落涙。


買いたい本

覚え書き。

現場のUML―モデルベース開発のすべて
UML勉強中です。
先輩のをちら見したらかなり良さそう。

Java言語で学ぶリファクタリング入門
若干難しいみたいですけど。

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門
デザインパターンの本欲しい。

Head Firstデザインパターン
オライリーのこのシリーズ大好きなので。

| 1/1PAGES |